2007年06月29日

急展開!子猫が来た!

前回の記事で沢山の意見を聞かせていただきありがとうございました!
良く考えて、残念でしたが里親は辞退させていただきました。
その方とメールのやり取りをして色んな話をしました。

沢山の病気があることや、検査をしてない子の行き先に
先住猫が居た場合、うつってその子も辛い思いをすること・・。
病気だとしても貰い手は居ること
病気を理解した人や経験者が育てる方が良い事など・・。

「今回のことで大変勉強になりました」と書いてあり
正直困惑していますが・・。たらーっ(汗)
少しでも知識を持ち、その後の活動に繋げて欲しいです。


母からどうなった?と催促の電話がありダメだったと告げると
母の知り合いの人の親戚?で子猫が居るらしいとの話
里親を探しているので、見に行くことになりました。

今日は土砂降りの雨
母、父 私 3人で押しかけました顔(イヒヒ)
お宅に到着!とても綺麗なお家でした!
玄関をあがり、客間に通されて子猫を待ちました。
すると、猫がひょっこり顔を出しました。
可愛い揺れるハート??大きい???
なんと!お母さん猫のお出迎え顔(笑)

s-P6290364.jpg

飼い主さんが抱えてきた!小さい子が4匹exclamation
か・わ・い・いグッド(上向き矢印)
黒猫2匹 キジトラ2匹 の登場ですグッド(上向き矢印)
s-P6290352.jpg
元気一杯exclamation走り回りダッシュ(走り出すさま)飛び跳ねるグッド(上向き矢印)
飼い主さんの許可を貰い、カメラを構えるも
動き回るから撮れないもうやだ〜(悲しい顔)
s-P6290350.jpg
黒猫2匹♂ キジトラ2匹♀♂
もう一匹居たそうですが、その子はもう貰われたそうです。
5月産まれだそう(日にち聞くの忘れたあせあせ(飛び散る汗))1ヶ月半は過ぎたそう。

固形も食べるそうで、母も父も貰う気満々たらーっ(汗)
私的には、せめて2ヶ月過ぎてからの方が良いと思ったんだけど・・。
飼い主さんも良いと言うので、貰うことにexclamation
(母猫が外猫の場合、子猫が少し大きくなると外に連れ出すこともあります。)
(外に出て虫や病気を貰う前の方が安全かも・・。)

希望は♂2匹だったので
黒猫とキジトラの子2匹を貰いました。
それでは紹介します。
s-P6290359.jpg
キジトラの子
好奇心旺盛グッド(上向き矢印)食欲旺盛グッド(上向き矢印)
元気な元気な男の子猫(笑)
s-P6290376.jpg

黒猫の子
写真が難しいので可愛く見えないけど
おっとりとした可愛い子です。
s-P6290393.jpg
黒は黒でも真っ黒じゃなくて、ゴーストタビーがあります。
もしかしたら、スモークの可能性もありますね。
大きくなったらどんな子になるんだろう?
この子は少し目やにが出ていますが、
もう少ししたら、病院で検査とワクチンを打ちに行きます。
s-P6290400.jpg

心配なことは山ほどあるけど・・。
検査をして病気があっても責任を持ち育てると母と約束しました。
母も「分かっているのと知らないのでは気持ちが違う」と言っていました。
どんな子であっても可愛い我が子に変わりは無い。
今日から私達家族の一員です。
s-P6290374.jpg

産まれた経緯は、
猫を娘さんが拾った。少し大きい子の為家猫にすることが出来ず
外に自由に出て居る子だそう。
その子が、小さく華奢な身体をしていた為に
まだ産まないと思っていたそうです。たらーっ(汗)
避妊を考えては居たが、1度は産ませてあげたいと思ったそう・・。

「これからもポコポコ産みますよ」と冗談交じりで言うと
苦笑いをして、「避妊させます」との返事でした。
その言葉を聞いて凄く安心しました顔(笑)


帰りにホームセンターで
ミルク ウエットフード 固形 爪とぎなど
足りない物を買いに行きました。
猫が居なくなり、淋しくなっていた実家です。
母はペットロスになり帯状疱疹になったりもしました。
掃除や片付けもやる気が起きないと嘆いていたりもした。
子猫が来て、掃除や片付けをしないと!と張り切っていました顔(イヒヒ)
これからしばらく賑やかな実家になりそうです顔(笑)



かわいいランキングに参加していますかわいい
             猫(足)ポチッとお願いします。

       にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

     顔(笑)ありがとうございますぴかぴか(新しい)

ニックネーム ぐーたらママ at 15:44| Comment(12) | TrackBack(0) | ラク ジュピ ミュー成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

仲良し2匹&里親探し

暖かくなると窓を開けることが多くなるこの時期
外好きレノンは窓に張り付いてる時間が長くなります。
そんなに外が好きなら、散歩でも?と思うのだけど
リードを付けると固まるしたらーっ(汗)
外に出すと、ビビリモード全開ダッシュ(走り出すさま)

自分の縄張りで踏ん反り返っていたいタイプなんでしょうね顔(イヒヒ)
野良猫さんの姿も最近見かけないし、
レノンには退屈な景色みたいですが、耳をクルクルさせながら
外の音に敏感に反応しながら楽しんでいます猫(笑)

ラピスはあまり気にしてないみたいで、窓辺の涼しい所で
寝る事が好きな様です眠い(睡眠)

昨日もそんな感じでレノンが外を見ていると
ラピスが割り込み一緒に眺めていました目

s-P6260322.jpg
ラピスが来たとたんビックリしていたレノンさんexclamation

カーテンの隙間から、レノンのデカケツが覗いたりするのが可愛いです揺れるハート
s-P6260329.jpg
その後何度か体勢を変えながらも仲良く涼んでいました顔(イヒヒ)

s-P6260337.jpg
どんどん端に追いやられるレノンさんたらーっ(汗)

s-P6260326.jpg
ラピスはどんどん前に出てきて、その度にレノンは渋い顔猫(怒)
いつもはこの辺でレノンが退散するんだけど?今日は違う?

s-P6260340.jpg
ラピスは段々おネムモード眠い(睡眠)
眠いけど、外も気になる?お耳がピクピク顔(イヒヒ)

この後レノンは、ラピスにこの場を譲り違う窓に行きました顔(イヒヒ)
普段あまり、くっ付いたり遊んだりはしない2匹ですが
それなりに仲が良いみたいです顔(笑)




ひらめきすみません。ここから少し話は変わります。
皆さんの意見を聞かせてください!

今実家の為に、子猫を探しています。
そこで、里親探しのサイトや掲示板などを見ていて
可愛い子が居たので、問い合わせをしたのです。
詳細が乗っていなくて、健康面が心配だったので・・。

母も父も年だし、もしかしたら最後の猫になるかもしれない
だからこそ、健康で長生きしてくれる子を迎えたいと
我が子のように可愛がった子を亡くして、
新しく迎えた子が直ぐ死んだら?そんな思いはさせたくない。
猫風邪のように治療をすればいいものは除外しても
白血病 エイズなど生死に関わるものは心配だよね?

問い合わせ内容は
健康診断は受けましたか?
ワクチンは打ちましたか?
白血病 エイズ検査の予定はありますか?

回答は
健康診断(メディカルチック)は受けていません。健康状態は問題ないと思います。
ワクチン 避妊虚勢は譲渡先にお願いします。
ボランティアの為、経費がかかると続けるのが困難です。

ワクチン、避妊虚勢は私達でも良いのです。
健康診断も受けないとはどうしてなんだろう?
所見の判断では難しいし、危険だと思いませんか?
私にはこの人が無責任に思えてなりません。
経費が掛かるのは分かります。
でも、これからその子の面倒を見る私達の経費は計り知れない!

譲渡する側は渡すまで責任がある
健康管理や病気のケアは最小限するべきなのではないだろうか?
渡したらそれで終わりなのだろうか?

ボランティアの方の苦労も金銭的に大変なこともわかります。
でも、保護したのだから最後まで責任を取るのが普通?
保護したけど、飼えない。だから探す。
それは他人に責任を押し付けてるわけで・・。
だからこそ渡すまで責任があるのでは?
う〜んたらーっ(汗)上手く言えないあせあせ(飛び散る汗)

私の住む地域では、保護団体がありません。(たぶんたらーっ(汗)
他の地域で意欲的に活動している所は沢山あるのに
なかなか遠くまで迎えに行くのは困難だし
出来るだけ自分の地域の猫を保護したいと思うのだけど・・。
なかなか出会いが無い。居てもこんな人ばかりもうやだ〜(悲しい顔)

すみません。私が間違っているのかな?
意見を聞かせてください。


      かわいいランキングに参加していますかわいい
                 猫(足)ポチッとお願いグッド(上向き矢印)

          
          にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ


       顔(笑)ありがとうございますぴかぴか(新しい)       





ニックネーム ぐーたらママ at 12:18| Comment(13) | TrackBack(0) | レノン・ラピス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

8ヶ月になりました!

今日でラピスは8ヶ月になりましたよ!
本当に我が家に馴染んでいて、我が物顔で歩き回るので
それしか経ってないのかと思うほどですけどね猫(笑)

かなりサボっていた体重測定ですが。
ブログは載せていないものの、キチンと測っていましたよ!
微妙な減りは気にしなくても良いのですが、
急激な減りや、伸び悩み、体重の減りが続くなど
子猫の場合は身体のどこかに異常が見られることもあります。

成猫はこの時期食欲が落ち、体重が減ることもあるのですが
毛艶などと合わせて判断してくださいね。

s-P6250304.jpg

それでは、体重測定の結果です。

ラピス   4.2`

前回(6ヶ月)3.5` 

2ヶ月で随分増えましたねClap


レノン   6.7`

前回は   6.6`

少し増えたけど・・まあまあ顔(汗)


ラピスは4ヶ月〜5ヶ月頃に乳歯が抜けて
その頃少し食欲が落ちましたが、その後モリモリと食べるようにエサ
子猫用ミルクを飲んだり、お肉食べてたりしています。

更新を休んでいる間にシャンプーした写真がありますカメラ
モフモフがなくなると本当にまだまだ子猫だねと思います顔(イヒヒ)

s-P5240179.jpg
これはシャンプー前ですね猫(泣)
少しビビッてますあせあせ(飛び散る汗)

s-P5240180.jpg
シャンプー中のラピス
まだまだガリガリですたらーっ(汗)

レノンもシャンプーしたのだけど、写真はありません顔(汗)

s-P6250315.jpg
顔(汗)ポテポテお腹見えるかな?
これでも少し減ったんですよふらふら


レノンはダイエット続行中なのですがたらーっ(汗)
ライトに変えてから、少し毛艶が悪くなりましたので
(脂肪分が少ないため、少し悪くなるのかも?)
インドアとライトを3対1位で混ぜてあげていますエサ
なので、少し増えたのはしょうがないですね顔(イヒヒ)

s-P6250318.jpg
レノンのデカケツです顔(ペロッ)


もう、シャンプーしてから随分経っていますから
またシャンプーしなきゃいけませんねたらーっ(汗)
ラピスのエリのクリクリー(長音記号2)はシャンプーしても直らないし
もうラピスのトレードマークになりましたね顔(イヒヒ)

少しアフィリもね顔(ペロッ)
    



     かわいいランキングに参加していますかわいい
               猫(足)ポチッとお願いします

         にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

      わーい(嬉しい顔)ありがとうございますHello

ニックネーム ぐーたらママ at 16:41| Comment(16) | TrackBack(0) | レノン・ラピス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

レノンの癒し顔

顔(汗)いつもビクビクなレノンさん
最近は2階の私のベットでグースカピーピー眠い(睡眠)
ラピスが私の傍に居るものだから、
2階で一人のんびりと、誰にも邪魔されずに過ごすかわいい

そんなレノンがたまに気になり、そっと見に行くと
寝ぼけた顔で私を見上げるグッド(上向き矢印)

レノンのそんな顔を見るのが私の癒しだ顔(笑)
普段、しかめ面の多いレノンの穏やかな顔が撮れたので紹介しますね顔(イヒヒ)

s-P6210287.jpg
夏は窓辺で過ごすことの多いレノン
出窓で寛ぐ姿も我が家では定番ですね顔(イヒヒ)

s-P6210292.jpg
何だか、顔が怪しくなってきましたね顔(イヒヒ)
こんな力の抜けたレノンの顔が好き揺れるハート

s-P6210295.jpg
キャットタワーの階段の所で寛ぎだすレノン
おっさん顔ですね顔(イヒヒ)

s-P6210298.jpg
カメラを抱えること数分・・。落ちました眠い(睡眠)
可愛い黒ハート

s-P6180249.jpg
下から見上げるレノンの顔も好きグッド(上向き矢印)
ポテッとした口元を見ると、顔がニヤケますわーい(嬉しい顔)

s-P6220302.jpg
写真を撮りに寝込みを襲うと、ラピスも一緒にやって来て
レノンにマウンティングふらふら
凄く迷惑そうな顔ですね。でも動じてない顔にも見える?

7月1日で、6歳になるレノン
ラピスが来ても、マイペースを貫き続けています顔(汗)
時に凶暴だったり、時に穏やかに優しく
そんなレノンの姿が私と家族の癒しですね顔(笑)



     かわいいランキングに参加していますかわいい
               下ポチッとお願い猫(足)
   
         にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

      顔(笑)ありがとうございますGood
ニックネーム ぐーたらママ at 15:46| Comment(12) | TrackBack(0) | レノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

さあ!元気に行きましょう!

我が家の元気と言えば、ラピスですね!
大きくなったけどまだまだ子供です顔(イヒヒ)

沢山遊んで、沢山寝て眠い(睡眠)
元気いっぱいですグッド(上向き矢印)

s-P6200255.jpg

クンクン?これは何ですか?
ん?新しいおもちゃの匂いですねexclamation

s-P6200266.jpg

猫(足)バシッグッド(上向き矢印)
こんニャロどんっ(衝撃)

s-P6200270.jpg

捕まえたぞ猫(怒)

s-P6200281.jpg

齧ってみようかな?
ムグムグ?リンリンうるさいなむかっ(怒り)

s-P6200274.jpg

やるかグッド(上向き矢印)掛かって来いパンチ


一日の大半を遊びまくり、その後疲れて爆睡眠い(睡眠)

s-P6200284.jpg

伸びまくりー(長音記号1)で寝てます顔(イヒヒ)
たまに、顔まで伸びませんか?狐みたいな顔で顔(イヒヒ)

今回遊んだおもちゃはこれ下



肉球じゃらし(397円)



ペットショップファーストクラスさん
いつも、ロイカナのフードをここで買うのだけど(安いから顔(ペロッ)
送料無料の帳尻あわせで買ったものたらーっ(汗)
肉球の刺繍が可愛くて揺れるハート思わず購入してしまった顔(笑)



      かわいいランキングに参加していますかわいい
                猫(足)ポチッとおねがいグッド(上向き矢印)

          にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

      顔(笑)ありがとうございますぴかぴか(新しい)
ニックネーム ぐーたらママ at 17:36| Comment(11) | TrackBack(0) | ラピス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

何でもない日常

命に触れると、色んなこと考えるね。
何気ない日常がどんなに素敵なことか・・。
眠っているのを見たり、ご飯食べてる所を見たり
ただ、それだけなのに愛しくて愛しくてたまらない・・。

s-P6180236.jpg

ずっと一緒に居て欲しい・・。
叶わぬ夢だと分かっていても、望んでしまう。

毎日穏やかな時間が流れる
いつまでこの時間は続くのだろう?

s-P6180242.jpg

この子の命を守りたい・・。

私に出来ることは少ないかもしれない。
でも、出来る限りのこと精一杯してあげようと思う。

猫らしく・・。ある為に・・。


s-P6180233.jpg

前に紹介した、「HCM」と闘うレオン君のブログ
「猫らしく・・」
また一つの命が終わりました・・。

こうして、穏やかな時間な中で
ひとつ、ひとつ、命の火が消えている現実
いつか必ず来る別れだけど、それを止めることは出来ないけど・・。

その子がこの世に生きていたことは忘れないであげたい。

一日一日大切に、過ごしていきたい・・。

s-P6180246.jpg


明るく、元気に過ごそうと思うのだけど・・。
ふとした、穏やかな時間に考えてしまう。
私のところに来て幸せだったかな・・?
これで、いいのかな・・?

一緒に過ごせる時間は限られてるけど、
限られた時間の中で、精一杯愛してあげよう・・。

私にはそれしか出来ないから・・。

リッチが死んで2週間、早いのか遅いのか・・。
でも、時間は確実に過ぎていく・・。
時間を止めることは出来ない。

s-P6180239.jpg


命を考えると限がないです。
だって、答えは出ないから・・。
でも、これからも考えていきたいです。

ここで、一区切りしたいと思います。
次回の記事から、明るい記事にしていていきたいと思います。


言葉が見つからない。何を言いたいのか分からない。
気持ちの整理は付かない。めちゃくちゃな記事だけど・・。
これからも、私にお付き合いくださいね。

s-P6180229.jpg


そして、リッチ、レオン君のご冥福を心よりお祈りいたします・・。
あなたが居たこと、忘れないよ・・。




虹ランキングに参加しています虹
               猫(足)ポチッとお願いします。


        にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

    かわいいありがとうございますかわいい 















ニックネーム ぐーたらママ at 16:43| Comment(12) | TrackBack(0) | レノン・ラピス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

大きなことは言うつもりは無いけど、
ただ、これから動物を飼う人も、これから愛猫の死を迎える人も
このことだけは知って欲しい。
そして、心に留めておいて欲しい。

命には必ず終わりがある

小さな頃から動物を飼っていると、死は当たり前に存在してきた
そして、短い命を目の当たりにして
それが、どんなに小さな命でも大切なんだと学んだ。

人間の寿命は長い。全うすればの話だけど・・。
でも、動物の殆どは人間の寿命より短い。

病気と闘い、苦しみ、もがき、辛い思いもします。
見ている私達も辛いです
でも、その子は生きている
自分の意志で生きている
命の限り生きています

動物は最後の最後まで諦めません
諦めるのは人間です。
見ているのが辛いから、そこから逃げるために諦めます

病院で安楽死を進める医者も居るでしょう
でも、決してそれはしないでください。
心臓が動いていて、微かでも息をしているのなら
その子は生きている 頑張っているんです
その頑張りを見てあげてください。
辛くても、頑張っている姿から目を背けないで・・。
あなたの手で命を止める事は絶対にしないで・・。

物が言えない動物の病気の治療はあなた次第です
あなたがしたいと思えばそれが正しいと思います
何処までやれば良いのか答えは無いけど、
その子に生きる意志があるなら、それは間違いじゃない
生きる意志が無くなった時、それが死です。
どんなに小さな体でも、自分で決めるんですよ。

延命措置をしないとあなたが決めたなら、それも間違いじゃない
その子はきっと分かってくれます。
でも、安楽死はさせないで。
その命が消えるその時まで、見ていてあげて欲しい。

こうした方が良かったかと、悩むこともあるし
悔やむことも沢山あると思います。
悩んで、悔やんで、自己嫌悪に陥ることもあります。
でも、あなたがその子の為にした事に間違いなんて無い
苦しまない様に安楽死を選んだ方が良いのだろうかと思う人も居るかもしれない。
でも、それは人間のエゴです。
安楽死を選んだあなたは絶対苦しみます。
どんな決断でも悩むのだから、自分の手で命を奪ったことは
悔やんでも、悔やみきれないから・・。

最後の最後まで、見ることが飼い主の責任だと思う。
辛くても、その子の頑張りを見届けてあげてください。

突然の別れもあるかも知れない。
昨日まで、さっきまで元気だったのに「どうして?」
原因が分からずに何が悪かったのだろうと悩むこともあるでしょう

あなたが選んだことも、その子があなたを選んだことも
全て運命だと思う。巡り会うべくして巡り会い共に過ごしたこと
それにはきっと意味がある。

生まれてきた事 あなたのもとに来た事
辛いこと 楽しかったこと 沢山の思い出を残した事 
そして、大切な大切な宝物になったこと・・・。
出逢えたことはかけがえの無い宝物です。
忘れないで・・・。 

人間は悪いことをしたら地獄に落ちるというけど
動物は、あるがまま 生き あるがまま 死ぬ
天国の門をくぐることが約束されているのだから・・。

愛したものの死は悲しい
必ず来る別れだけど、受け入れるのは難しい。
でも、その時後悔しないように沢山愛してあげて欲しい。
幸せな時間を過ごした時がいつか、必ず良い思い出になるから・・。



目の前に居る子が、突然居なくなるなんて想像できないと思う
考えたくも無いと思います。
でも、その瞬間は必ずやって来る。
泣いてもいい。
悔やんでもいい。
でもそのことをあるがままに受け入れてあなたらしく
生きていってください。
笑顔で笑える日は必ず来ます。
その子はきっとあなたの笑顔を見たいはずだから・・・。


こんな話でビックリしたかな?
ごめんなさい。私が伝えたいことは
死と言うものは身近に存在していると言う事。
あなたが動物と一緒にいると避けては通れないことです。
いつか迎える死を受け入れるために、心に留めておいてください。

あなたの愛情はきっと伝わっているから・・・。


私の独り言です顔(イヒヒ)
    

     かわいいランキングに参加していますかわいい

         にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ


      ぴかぴか(新しい)ありがとうございますぴかぴか(新しい)         
ニックネーム ぐーたらママ at 14:30| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

これからのこと・・。

皆さんの所になかなか行けずに申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)
訪問、コメントしないにも関わらず来て頂いた方
コメントしてくれた方。本当にありがとうございます。
コメントを読みながら元気を頂けた事とてもありがたいですぴかぴか(新しい)

少しずつですが、普通に生活していけてますので、
心配しないでくださいね。

s-P5280203.jpg

今日はこれからのことです。
私のブログを前から読んでいる人はわかると思いますが・・。
これからも、メインクーンを飼うつもりです。
こんな事があっても、懲りずに迎えたい・・。
だって、猫が大好きだから揺れるハート
私の人生に猫が居ないのは考えられないし、私には必要だから・・。

s-P6110225.jpg

それで、これからクラミジアとも付き合いながら
どうして迎えたら良いのか考えました。
今居る子が居なくなるまで待つかどうかも考えましたが、
確実に10年以上は待つことになると思うし・・。
すぐには、考えて無いけど運命の出会いを逃したくはない。

s-P6110222.jpg

そこで、必要になるのが予防接種です。
レノンは去年の12月に4種を打っていますが、5種を打つことも
考えてます。
今急いで接種してもしょうがないと言うか、もし、今の段階で感染していれば
5種を打っても意味が無いし、
今はラピスの鼻水、目やにも治まっている段階で感染の危険も低い。
だから、今度の予防接種時期に検査をして
その検査結果を見ての接種にしようかと思っています。

どうだろう?今した方が良いのだろうか?
意見を聞かせてください。

s-P6110219.jpg

そして、新しく迎える子には、普通はブリーダーさんの所で
3種を打つのですが、5種を打ってもらい(経費はこっち持ちで)
私の家に来た段階で、もう一度5種を受けてもらう
抗体が出来るまで、2〜3週間かかるそうなので
その間、隔離しながらの生活をして貰うか、
2回目の予防もブリーダーさんの所で受けた後貰い受けるか?
どちらかになると思います。

クラミジアの感染猫が居る所に猫を譲ってくれるかどうかは微妙ですが・・。
よく話し合い、慎重に進めていければベストです。
何よりも、良いブリーダーさんに出会うのが大事なんだけれどねたらーっ(汗)

s-P6110223.jpg


こんなことを書いてると、批判もあるだろうな・・。
危険なことを分かっていて迎えるなんて、何考えてるんだ!とか
獣医師にも相談したのだけど、この方法ならまず感染の可能性は
低いだろうとの事でした。
色んな意見や事例など聞きたいし、批判も受けますので
コメントくださると嬉しいです。
初コメントも大歓迎ですので、よろしくお願いします。




  かわいいランキングに参加していますかわいい
              猫(足)ポチッとお願いします。

        にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

      四葉ありがとうございます四葉

ひらめき今日から皆さんの所に訪問してコメントしたいと思います。
全部は回りきれないと思いますが、ポチや足跡などだけ残して
帰ってくることもあるかと思いますが、よろしくお願いします。
ニックネーム ぐーたらママ at 16:34| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

猫クラミジア感染症

皆様の温かいコメント、涙を流しながら読みました。
ありがとうございます。
私は元気なのですが、まだ感情が不安定な所もあります。
ブルーアイさんと泣いたり、笑ったりしながらも少しずつ元気を
取り戻していければ良いと思っています。
いつまでも、泣いていたらリッチが心配して虹の橋に行けないと悪いですからね。

今まで、この記事を書こうと何度も思いました。
でも、いろんな人に迷惑が掛かることもありましたので
控えていたんですが・・。
少しでもこの病気を沢山の人に知って欲しいので
記事にさせていただきます。

猫風邪の代表的な物に挙げられるのが

1、猫ウィルス性気管支炎(ヘルペス)

2、猫カリシウィルス感染症

3、猫クラミジア感染症

症状は殆ど同じで クシャミ 鼻水 目やに(結膜炎) です。
だから、どの病気かの判断は難しいと思います。
獣医師も所見での判断は難しいと思います。

クラミジアに関してはこれに、口の中(歯茎)が赤いが加わります。

初期症状は、片方の目の腫れか、片方の鼻水から始まるので
本当に初期だと判断はしやすいと思います。

検査方法は血液検査では出ませんので
目やに、鼻水が出ている時、付いたまま病院に行き
鼻水、目やにを綿棒で採取し、検査機関に送ります。
1000円前後位で出来ると思います。

成猫にいたっては、鼻水目やにの症状が出ないため
目の中のまぶたの組織を採っての検査に成るそうです。
この検査をレノンに受けてもらうつもりです。

ヘルペス、カリシ、は身体の中から消える事はなく
一度掛かってしまえばキャリアになるそうですが
クラミジアに関してはまだ解明されてないのが現状だと思います。
猫の病気の本や、ネットを検索しても殆ど詳細は分からないです。

薬も色々ありますが、獣医師の判断で変わる事もありますので
何とも言えませんが、インターキャット 抗生剤 点眼薬 などの
治療がされると思います。

クラミジアは飛沫感染だそうで、鼻水 目やに クシャミから
他の猫に感染します。
人間にも結膜炎がうつった事例も報告されているそうです。

子猫の時に積極的な治療をして、鼻水や目やにが治まり
成猫になって抵抗力や体力があるときは症状はでません。
でも、ストレスや体力の低下
雌猫は出産などの身体の負荷がかかった時などに
発症したりするそうです。

酷くなると肺炎などを起こし、子猫の場合は死ぬこともあります。
ただの猫風邪ではなく、危険も伴う事を分かってください。

ラピスのクラミジアの治療で思ったのは
直りにくい事、しつこい事、ですね。
人間のウィルスもそうですが、抗生剤などを使うと耐性ウィルスが
出ますよね。同じ事が猫風邪の中にもあるのではないかと思います。

猫風邪のヘルペス カリシは3種の予防接種に入っています。
でも、インフルエンザに A B などの型があるように
猫風邪にも存在するそうなので、受けたからならないとは
言い切れないのかも知れません。

クラミジアは5種の予防接種に入っています。
猫の予防接種は11種まであるそうなので、獣医師と相談の上
受けるようにしてください。
ただし、クラミジアに関してはごく最近わかってきた事で
いままで、ヘルペス、カリシだったと思っていた中の何割かが
クラミジアだったかも知れないと言う話でした。
私の住む地域では地域猫のクラミジア事例は無いに等しく
どの位の発生があるか未知なところがあり
去年レノンの予防接種の際5種を打つつもりが、扱って居ないと言われ
4種の接種でした。
この時無理を言ってでも5種を打っておけば良かったと今更ながら
後悔しています。
私の行っている獣医師は取り寄せて打つ事も可能だと
今回のラピスの件で5種を導入する事も考えてくれているようです。

これから、この病気が解明され少しでもなくなることを祈って・・・。


今回書いた記事は私とブルーアイさんが経験し調べた事です。
ネットの検索で「猫クラミジア」と入れても
予防接種のことや、人間のクラミジアなどがヒットして
病気の事が詳しく書かれたページが殆どありません。
これからも、この病気の事を調べたりして行きたいと思います。
もし、この記事を読んで思い当たる節があるかたや
何か聞きたいことがある人は、私の分かる範囲でお答えします。
ですが、私は獣医師ではないし難しい所もあります。
アドバイスとして受け止めていただけると嬉しいです。



ランキングに参加している場合じゃないのですが・・・。
少しでもこの病気を知って欲しいし、同じ病気で苦しんでいる人に
少しでも助けになれれば良いと思いリンクを貼らせていただきます。

     
       にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ



ニックネーム ぐーたらママ at 14:12| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

辛い話。

正直何から話せば良いか分からない。

今、話すべきなのか、後から話したほうがいいのか・・。
でも、この事を黙ったままブログを続けれる自信が無い。
今は対応が全て済んでいない状況なので、感情は抜きで
今まで黙っていたことの真実、事実だけお話します。


2006 5月
私は2匹目を迎えるためにネットめぐりをしていました。
そこで、私の理想に近い子の交配予定があることが記してありました。
キャッテリーさんに問い合わせをすると、
交配予定がありますが、私が求めてる子が産まれるかどうかはわからない。
その子のブリーダーさんの所で産まれてるかどうか聞いてみます。
と言うことで紹介を受けたのがラピスのブリーダーさんです。

とても、有名なブリーダーさんでしたが応対も親切で
すぐに写真を郵送で送ってくれました。可愛い子だったのですが
私が求めてる子とは違い、残念ながら断ってしまいました。
わざわざ送ってくれて断ったのにも関わらず、嫌がらずに
納得していただき、また機会があればいつでも問い合わせてください。
と、おしゃっていただきました。

2006 10月
待っても探してもなかなか運命の出会いはありませんでした。
再度ブリーダーさんに連絡すると、子猫は産まれてるとの話
メールで沢山の写真を送っていただきましたが
なかなかこの子だ!と言う子に出会えず、最近産まれた子に
面白いカラーの子が居るから見てみる?と言われ見せていただきました。
その子も凄く可愛かったのですが、ピンッとこなくて・・。
その子の兄弟には色々がカラーが居て、その中にブルーシルバーの子が
居ると書かれてある言葉にとても心引かれて、写真を見せてもらいました。
その子がラピス。ラピスとの運命の出会いでしたね。

ラピスに決まってから、ブルーアイさんに話をしたら
ブルーアイさんもメインクーンが飼いたくて居たので、
好みの子が居るかどうかを聞いた所、ピッタリハマッタのがリッチでした。
それから、ラピスとリッチを迎えるために沢山のメールのやり取りをして
電話で話したり、本当に親切に対応していただきました。
話の分からないブリーダーさんが多い中
ここまでしてくれるブリーダーさんを信頼していたので
その後待ち受ける事実を私達は受け入れることが出来ませんでした。

少し暗雲が差したのが、風邪を引いていると言う一言でした。
多頭飼育をしていれば、そう言う事があることは知っていたし
それほど気にもせず、受け入れの日を迎えました。
空港で2匹に会ったときはとても嬉しくて、案外元気そうで安心したのを覚えています。
風邪を引いてるため、シャンプーを控えてあること
もしものため、風邪薬も一緒に付けてくれていました。
各自の家に着き、それぞれ家族と顔合わせもしました。
でも、リッチの症状はすぐに悪くなりました。

鼻水 目やに くしゃみが出始めました。
すぐに動物病院に行くと、「クラミジア」かなと言われたそうです。
その後、インターフェロンなどの治療を開始しましたが
なかなか良くなる気配が無く、獣医師も色々な治療をしてくれました。
まだ、身体が小さいから薬の影響を考えて、最小限の治療でした。
抗生剤を使うことを極力控えての治療がスタートしました。
その事を知った私は、事実を受け入れる事が出来ず
ブリーダーさんに問い合わせることも出来ずにいました。

ラピスも着た頃から鼻水が片方の鼻から出ていましたので
頂いた薬を飲ませて、症状が治まったかに見えました。
薬を飲み終わり、1ヶ月位経った頃からまた再発しました。
鼻水 目やに くしゃみ 口の中が赤い 診断結果は「猫クラミジア」でした。
鼻水目やにを拭き取らずに連れて行き検査を行う覚悟で行きました。
検査にかけてもらい結果が出るまでの2週間は気が気でなく
早く電話が来ること検査の結果が良好であることを願いました。
でも、私の願いは見事に打ち消されました。
ヘルペス(−)カリシウイルス(−)クラミジア(+)

抗生剤(ビブラマイシン)
点眼薬(インターキャット、エコリシン)
実に 抗生剤は約5週間(33錠)の薬を飲みました。
点眼薬もそれと同時に点眼を続けました。
途中、薬の副作用に恐くなった私は投薬をやめましたが
先生にきちんと続けて、ウイルスを叩かないと効果が出なくなると
言われ、症状が治まるまで続けました。
でも、先生も私の気持ちを受け入れ、最後の薬が無くなったら
その段階で薬をやめて、様子を見ようと提案してくれました。
幸い鼻水も目やにも治まりました。が口の中は未だ赤いままです。

ラピスが投薬を開始した頃リッチはまだ試行錯誤してました。
その頃は高齢猫のジルの方が大変だったのです。
ストレスから身体の弱った所にリッチからクラミジアがうつり
生死の境をさまよった日が続きましたから・・。
一進一退を繰り返し、時に毎日や一週間に一回の通院を繰り返してました。
そんな状態でもブリーダーさんに連絡せずに、私達だけで色々な事を考え
情報を交換し試行錯誤してきました。
ブリーダーさんに話しても知らん振りされたりするのが落ちだと思ったからです。
猫風邪の感染経路も沢山あるし、一概にブリーダーさんが悪いとも言い切れない。

獣医師の判断で治療を続けましたが、5月の中頃リッチの目に異常が見られました。
左目が白くなり、明らかに普通の瞳の色ではなくなりました。
投薬もしましたが、濁りが消えることは無く瞳孔が開き失明の可能性が高くなりました。
それと同時期にお腹の腫れが見られ、腹膜炎の発症の可能性が示唆されました。
4が月の闘病のせいか、リッチの体重8ヶ月を迎えるのに2キロ前後しかなく
身体も小さく成長が止まって居るようでした。
足腰の力も無く、呼吸も荒く、ちょっと歩いたりするだけで座り込みました。
座るのだけど後ろ足に力が無い為か、足が横に滑るのです。

呼吸が荒いこと、足が上手く動かせないことで腹水を抜いて楽にしてあげると
獣医師の判断で少し抜いたそうです。(5月31日)
でも、その後状態が悪化しました。
殆ど食事が出来ず、水も飲まなくなり、おしっこを漏らしたり、痙攣が起きたり・・。
私達はこの頃、リッチの命は残り少ないことを悟りましたが
でも、希望は捨てずにひたすら回復を願いました。
ブリーダーさんにこのときやっと事実を知らせました。
責めるつもりは無く、ただ事実を知って欲しかったから・・・。

2006年 6月 2日 夜

リッチの短い命が終わりました。

電話が鳴った瞬間、胸騒ぎがしました。

ブルーアイさんの震えた声 

リッチの死を知りました。


私は家に居ることが出来ず、車で彼女の家に向かいました。
車の中で色んな事を考えながらそれでも涙は我慢してました。
チャイムを押して、ご主人が迎えてくれて
私の頭をポンッと軽く叩いた瞬間・・。
押さえてた涙が溢れ出し、ゴメンと一言言うのがやっとでした。
ブルーアイさんは突然やってきた私にビックリしていましたが、
泣き腫らした笑顔で迎えてくれました。

布団に寝てるように静かに横になっているリッチ
小さなその体はまだ温かだった・・。

色々な話をしながら、リッチをずっと撫でました。
少しずつ冷たくなり、硬くなる身体を触りながら
頑張ったね・・。偉かったね・・。沢山褒めてあげたよ。

腹水が溜った所はいつまでも温かく、死後硬直がしませんでした。
そのことが余計に死んだ気がしなくて・・・。
今にも起き上がり、「ニャ〜」と鳴いてくれる気がしました・・。
本当に寝てるみたいで、実感が湧かずに「起きてよ〜」と
声をかけたりしてました。

本当に可愛い子で、顔を見ると必ず「ニャ〜」と鳴いてくれる
本当は甘えたいのにジルに遠慮して甘えさせてあげることが出来なかった。
この子には後悔の言葉しか見つからない・・。
もっとこうしてあげられたんじゃないか?
こうした方が良かったんだろうか?
リッチには何の罪も無い。

2006 6月 3日

リッチの体は火葬して小さな体は更に小さくなった・・。

骨はもろく、手のひらに治まる位の小さな骨壷でも隙間がある程・・。

辛い・・。小さな骨壷を見るだけで、涙が溢れる・・。

後悔しても後悔しても、しきれないほど・・・。

リッチとブルーアイさんを引き合わせたのは私だ。
大好きなメインクーンを大好きな友達にも逢わせてあげたかった。
辛い思いをさせるために、引き合わせたわけじゃない。
でも、結果リッチにもブルーアイさんにも辛い思いをさせてしまった・・。
私の責任は凄く大きい。

リッチの事は絶対忘れない・・。

可愛い顔も 可愛い鳴き声も 温かさも・・・。

いつまでも、ずっと、私とブルーアイさんの心の中に、ずっと・・・。

リッチは穏やかな顔をしてました。
やっと痛みや、苦しみから開放されて 穏やかな顔でした・・。
今は虹の橋に旅立ち、元気に遊んでいてくれることを願います。

頑張ったね、リッチ
 
偉かったね、リッチ

ありがとう・・。 そして、ごめんね・・。

あなたに逢えて良かった・・。

ずっと、忘れないよ・・・。


9.jpg


ビックリさせてしまったかな?
ごめんなさい。でもこの事実を誰にも伝えないまま
ブログでニコニコと今まで通り書く自信がありませんでした。
この4ヶ月、2人で色んな思いをしながら苦しんできました。
一番辛かったのはリッチやラピス、ジルです。
レノンは体力もあり、感染しているかどうか分かりませんが
これから、検査をしてしてなければ5種の予防接種をして
感染していれば、発症しないように努力していくつもりです。

この子の大切な命で色んな事を学びました。
猫風邪はたかが猫風邪ではなく、多くの危険もあること
そして、この子の命から沢山の人が学び、不幸な子が一匹でもいいから
減ってくれることが私達の望みです。

ブリーダーさんとの話合いはこれから始まります。
誰が悪いとか、それを追求してもリッチが帰ってくるわけじゃないし
変わりになれる子なんて居ない・・。
ただ、リッチの命から沢山の事を学んで欲しい。
お詫びの言葉と、温かい言葉もかけていただいてます。
それが、真実の言葉と信じて、これからの未来へつなげて欲しい・・。

私達の願いはそれだけです・・・。




ラピスはまだ口の中が赤いですが、体重も増えいたって元気です。
レノンもいつも通り元気です。
ジルちゃんは、高齢なため色んな病気が出てしまっていますが
生命力に溢れているため、元気に現在も過ごしています。
ジルちゃんが元気で居ることがブルーアイさんにとって励みにもなっています。

長くなりましたが、読んでくれてありがとうございました。











ニックネーム ぐーたらママ at 13:38| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

最近のお気に入り!

すみません。サボっちゃったあせあせ(飛び散る汗)
この所色々な事がありまして・・。


今日は、最近のラピスのマイブーム?!
どんどん大きくなり、暴れ方も半端じゃ無いですが顔(笑)
怒られながらも、懲りることを知らずに遊びまくっています顔(汗)

我が家の階段には所々に穴が開いてます!
家を建てた当時はお花や植物、小物などを飾ろうと思っていたのですが
レノンを迎えてからは、落としたり邪魔だったりで
すっかり、ただの穴になってますたらーっ(汗)
レノンも小さい頃この穴で遊んでましたが、
ラピスも活用して遊んでくれまするんるん

s-P5240185.jpg

前はこの下にゲージを置いてたので、階段から降りると
ゲージに飛び降り、はしゃいでました顔(イヒヒ)
写真を見ると分かるかな?4本足全て小さなスペースに収まってるのが

s-P5240190.jpg

大きくなったとは言えまだまだ小尻?顔(イヒヒ)
揃った猫(足)が可愛いのだ黒ハート
この体勢のままラピスは私を見つめるから目可愛くってハートたち(複数ハート)

s-P5240194.jpg

更に下から撮るとexclamation×2肉球好きな人にはたまらないexclamation&question
写真撮りながら、ニヤニヤ顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)してたのは
言うまでも無いグッド(上向き矢印)

s-P5240193.jpg

もう一つ下からのショットカメラ
凄いカッコで撮っていたことは誰にも内緒顔(ペロッ)
実はこの写真を撮ったのは夕方で、娘も傍に居たのだが・・。
凄く呆れた顔をされました顔(なに〜)
exclamation親ばか全開な私ですバッド(下向き矢印)

ラピスは小さい頃凄くキツイ顔してるな〜と思っていたんですたらーっ(汗)
レノンの童顔と比べるとハッキリした顔だし、
でも段々と可愛くなってきて、甘え方も上手になりましたClap

今日のブログは親ばか全開ですが・・。許してくださいね顔(ペロッ)



     かわいいランキングに参加していますかわいい
               猫(足)ポチッとお願いします。

         にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

   顔(笑)ありがとうございますグッド(上向き矢印)また来てねHello

ニックネーム ぐーたらママ at 15:10| Comment(16) | TrackBack(0) | ラピス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする