2010年02月10日

こんなに大きくなりました!

前回の記事で「メインクーン蓮のたまんねーなヲイッ!!!」さんの
クリックのお願いに沢山の方が参加して頂いたようで
少しですが、ランキング順位が復活して来ているようです。
本当に心から、ありがとうございます。
私に出来る事はこんな事位ですが、皆さんに少しでも
蓮さんやRen's豆さんを思い出していただける事を願っています。

話は変わりま〜す!
ブログをサボっていた頃に、新しく実家の猫の仲間入りを果たした
「ミュー」のその後をお伝えしていなかったので
今日は「ミュー」の成長を見て欲しいと思います。
ついでに、その時詳しくお伝えできなかった経緯なども書いてみます。

image/mainecooncat-2009-06-24T14:19:11-1.jpg


去年の6月のある土曜日の夜
夫婦で健康の為にウォーキングに出て、帰ってくると
実家と隣の家の境に、雑巾のような何かが動いたのに気がついたそうです
近づいて見てみると 小さな小さな猫
周りを見渡しても、親がいる気配はなく このままではと思い
保護したそうです。
後日、実は母猫は傍に居て、母達が来た事にビックリして
子猫を置いて一時退散したことがわかっています。保護した直後に帰宅した
兄が母猫らしい猫を確認しています。

すぐに私に電話があり、実家に駆けつけました。
小さな箱にちょこんと座り、不安げな目で見つめ返された事が印象に残っています
手のひらに乗るくらい小さな小さな命でした。
汚れた体、鳴いても声も出ない 大丈夫かな?生きれるかな?
そんな心配をその場に居た全員が思っていた。

我が家にあった、猫ミルクを少し濃い目に溶いてあげてみた。
顔中汚れるだけで、上手く舐める事が出来ないようだった
ほんの少し濡らしたタオルで顔を拭いてあげて綺麗にしてあげ
とにかく栄養と水分と保温、出来るだけ何度もミルクを
あげて一晩様子を見てみようと伝えた。
私が連れて帰るか?と提案したのですが、「やってみる」の言葉を信用しました。

ゲージにタオルを数枚入れ、保温用にアルミ缶(ふた付き)にお湯を入れ
タオルでくるみ直接は触れないようにして
ゲージの上からもタオルを被せて、とにかく温かくしてその晩は過ごしたそうです。
スポイトにミルクを入れ根気強く何度もミルクをあげると
少しづづではあるが、飲むようになり 出なかった声も出るようになった。
最初はあまり動かなかったがドンドン動き、元気が出てきた様子に
安堵感と生きれるかも!と希望が出てきました。

image/mainecooncat-2009-06-28T00:36:29-1.jpg

元気になったのを確認出来たので、改めてこの子の健康状態をチェックをしました。
小さいが、お腹の張りもあり栄養状態は悪くない
耳の中は多少汚れているけど、ダニが居る様子もない
おしりも下痢している様子もなく 綺麗でした
そして、性別は男の子と判別!

そしてドンドン大きくなり、健康にすくすく成長して
こんなに大きくなりました!

s-画像 054.jpg

食欲旺盛で、元気な元気な男の子です!
愛嬌もたっぷりで、コロコロとしたその容姿はまるで縫ぐるみのようです

s-画像 055.jpg

s-画像 056.jpg

猫の成長ってあっと言う間ですね〜!
可愛い子猫の面影が(;´▽`A``
この子お尻に安定感があるのか、タッチが上手なんですよ!
立ったまま、ボクシングのように?踊っているように?
これが「ミュー」の得意技ですよ!

s-画像 057.jpgs-画像 058.jpg

先日、早々と発情期が来てしまったようで、
去勢も済ませ、益々元気いっぱいです!!

四葉親が居たなら親の元に返そうかと悩んだこともありました。
その後も何度も母猫らしい猫を目撃していますが、こんな話もあります。
この母猫は近所の納屋で3匹産んだらしい事
3匹の内一匹は既に亡くなっていた事
ミューを保護した後、子猫を一匹連れた母猫を確認しています。
しかし、その子は目が目やにで酷くなっていた事、痩せていた事
やがて、その子も確認が出来ずに母猫一人で居る姿も確認済みです

私の見解なんですが、母猫はまだ若く幼さが残っています
初産だったのではないかと思います。初産だった事で経験もなく
上手く育て切れなかったのではないかと思っています。
色々な意見があるかと思いますが、この子の命だけでも助けてあげられたこと
今では良かったのかな?と思っています。


    かわいいランキングに参加していますかわいい
 

   mama2.jpg  にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

    猫(足)ポチッとお願いいたしますm(._.*)mペコッ











ニックネーム ぐーたらママ at 17:30| Comment(9) | TrackBack(0) | ラク ジュピ ミュー成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする