2007年09月21日

猫の予防接種について

今日は少し難しいお話です。

先日の記事で7種の予防接種について触れましたが
知らない方が多いことに驚きました!

s-P9140955.jpg

私の分かる範囲で予防接種について書いてみようと思います。

猫を飼う時に病院に行くと必ず予防接種の話が出ると思います。
ブリーダーさんやペットショップから買われた猫は
生後1〜2ヶ月の間に1回は接種していると思います。
一回目の接種の後1ヵ月後に2回目の接種をします。
その後は1年置きに接種します。(3年後と言う説もあります)
アメリカなどは3年接種だそうです。
これは、免疫が3年もつと考えられているからで
日本では製薬会社や動物病院の利益の為に1年接種になっている説が
ささやかれています・・たらーっ(汗)

予防接種の種類ですが、
生ワクチンと不活化ワクチンがあるようです

生ワクチン(ウィルスなどを人為的に変異させ生きたまま無毒化)
    無毒化してありますが、ウィルスは生きていますので
    時に突然変異を起こし副作用が強いと言われています。
    免疫力が強く長持ちするのが特徴

不活化ワクチン(病原体となるウィルスなどを殺した不活化)
     ウィルスが死んだ状態の為突然変異などは起きませんが
     免疫が付きやすくする為他の物(アシュバンド)
     が混ざっています。
     それが副作用を引き起こす事があるそうです。
     効果が短いのが特徴

どちらもそれなりに副作用があるそうなので
一概には言えないようですが、不活化ワクチンが主流みたいです。

参考までに
生ワクチン  フェロセル
不活化ワクチン  フェロバックス フィライン
ここまでしか分かりませんでしたふらふら
詳しくは病院に問い合わせてください。

s-P9140965.jpg

そして、予防接種の種類ですが

3種混合  猫ウィルス性鼻気管炎(ヘルペスウィルス)
      猫カリシウィルス感染症(カリシウィル1種)
      猫汎白血球減少症・猫伝染性腸炎(猫パルボウィルス)

4種混合  3種混合に猫白血病ウィルス感染症が入ります。

5種混合  4種混合に更にクラミジア感染症が入ります。

7種混合  5種混合にカリシウィルスの2種が加わります。
      (カリシウィルスが3種類入っています)

その他   猫白血病ウィルス感染症単体接種

このように、沢山の種類があります。
普通の室内猫の場合は3種が主流と言われています。

白血病は恐い病気ですが、予防接種の時気をつけて欲しいのが
接種前に血液検査を受けておかないといけません。
もし潜伏期間に接種すると、眠っているウィルスを呼び起こし
発症して死に至ると言われています。(確定では無いそうですが)

予防接種の副作用

気をつけたいことは悪性肉腫です。
これは予防接種だけで起こる事ではないそうで
接種部位にしこりが出来それが悪性に変わるものがあるそうです。
3種よりも白血病ワクチンでの発生率が高いそうです
背中に打つ事が多いですが、背中に出来ると死につながりやすく
足に打つと足に出来た時に切断だけで済む事もあるそうです。
でも、近くの病院の先生が足に打てるかどうか・・?
出来ない先生が多いのが実情だそうですたらーっ(汗)
毎年同じ所に打つとしこりが発生しやすい為
飼い主さんが接種部位を覚えていてあげて、
違うところに接種してくれるように頼むしか方法は無いようです。

アナフィラキシーショックを起こす事もあるので
少なくとも接種後10分〜30分は様子を見ること
普段と違うなど変わった様子が見られたら要注意です。

アレルギー反応が出る事もあるそうです
顔が腫れる 湿疹が出る などが症状だそうです
これは命に関わる事は無いそうですが、
病院に行って診察を必ず受けてください。

発熱ですが、これはワクチンに反応して起こるため
必要な事かも知れません。少し様子を見て
経過がよくならなければ、先生に相談してみてください。

s-P9020905.jpg


予防接種と言っても色んな知識が必要なんだね。
獣医師さんが一つ一つ説明してくれる訳じゃないし
自分で色々調べて知識を持つことが猫ちゃんの為にもなるかな?
知らないのと知っているのでは全然違うからね。

ひらめき私もネットで調べたり、人に聞いたりしたことばかりです。
何が正しいのかは分かりません。
あまりにも沢山の情報がある為に混乱したりもする顔(汗)
私が書いた事が全てではない。
鵜呑みにせずに、自分なりに調べて納得してください。
あなたの猫はあなたが考えて判断してあげてください。


先日病院から電話があり
5種の予防接種に確定しました。
わがままを言った甲斐があったかな顔(イヒヒ)
今週は身動きが取れそうも無いので、来週の連休が明けたら
行って来ようと思いますダッシュ(走り出すさま)


かわいいランキングに参加していますかわいい
             猫(足)ポチッとお願いします揺れるハート
 
       にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへにほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ←ちょこっと参加してみました顔(イヒヒ)

     顔(笑)ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

ニックネーム ぐーたらママ at 16:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ねこばかさん、とっても参考になります!
やはり愛するにゃんの健康に関わることは凄く気になりますよね

日本では毎年の接種を推奨されるのは、ビルバックやファイザー製薬のワクチン(不活性化)が多く使われてるからなんでしょうかねぇ〜
効果が短いから毎年接種してね♪って感じ?
製薬会社の思惑も感じられないこともないけれど、
かといって生ワクチンはまったく副作用がないかというわけではないし・・・

にゃん自身のワクチンとの相性もあるので、より良い方を選択できると良いですね。
なるべく注射する機会を減らしてあげたいとは思いますが・・・
Posted by Chikaぽん at 2007年09月21日 23:59
自分では頭でわかっているつもりでいても、
こうして改めて文章化されているものを読んでみたりすると、
更に知識が深まるものですね!!すごく勉強になりました☆
予防接種なんて、基本は病院に行って出された注射を打ってもらうだけで、
メーカーまではこっちに選択権がない場合が多いですものね〜〜(汗)。
来週、ミントちゃんのワクチンですね!!無事に終わりますように☆
Posted by Chocolat at 2007年09月22日 15:34
ぐーたらママさんの知識には脱帽ですClap
私なんて、副作用の事も知らなくて…反省しています。
もっとキチンと勉強した上で、行ってもらわないといけないですね。
とても勉強になりました手(チョキ)
ミントちゃんも、すっかり馴染んでますねわーい(嬉しい顔)
ぐーたらママさんもお身体には気をつけてくださいねわーい(嬉しい顔)
Posted by モコまま at 2007年09月22日 15:59
ワクチンに関しては本当に悩みますよね。
我が家はお散歩させるので3種で3年毎の接種でいいのか・・・と今でもたまに悩みます。
でも驚くのは・・・3年接種を知らない獣医が未だにいたり、ワクチン接種性線維肉腫の事も知らなかったり・・・あせあせ(飛び散る汗)
Posted by barai at 2007年09月22日 18:29
すごいね。私が通っている先生とほぼ同じ事がかいてありますよ。わーい(嬉しい顔)ぐーたらママさん勉強家だね。私なんて、ほんと、先生にまかせっきりで・・・顔(汗)
我が家は、外に出す猫は五種、家に居て外に出ない子は三種と、わけて打っています。これでいいのか不安だけれど、とりあえず、先生と相談して打っていますね。わーい(嬉しい顔)
けれど、悪性肉腫ばしらなんだぁ〜顔(汗)ありがと、ぐーたらママさん。ほんと、勉強になりました。わーい(嬉しい顔)
Posted by じじまま at 2007年09月23日 20:05
こんなに種類があるんですね。
獣医さんには三種か四種どっちにする?
くらいしか聞かれなかったので、そういうもんかと思ってました。
色々調べてあげないといけないですねぇ・・・。
Posted by にゃおみ at 2007年09月23日 21:10
めっちゃ勉強になりました!
くぅたんの予防接種がすこしすぎてるから気になってたのですが1年過ぎてもだいじょうぶなんや〜って安心したよ(^^)去年4種したけど今年は3種にしようか...4種がいいのか...

注射ははっちゃんのときは首の辺りに打ってたから本当は手のほうがいいんだね〜しこりのことは知ってたけど、ワクチンが安全だということはないって改めて実感したよ!
Posted by ちび at 2007年09月23日 22:30
かわいいコメントを下さった皆さんへかわいい

ここに書いたことは全て、ネットを検索すれば
沢山出てきます。皆さんも色々調べてみてくださいね顔(イヒヒ)
沢山ある予防接種ですが、種類が多ければ
良いと言う訳ではないと思います。
外猫さんで必要ならしても良いけど、そこまでするなら
家猫にした方が、危険は防げる!
人にはいろんな考えがありますから、
提案は出来るけど、強制は出来ないし、したくないです。
必要ないという人もいる。
人それぞれに考えがあり、飼い方があると思います。
参考程度にしてくださいね顔(汗)
Posted by ぐーたらママ at 2007年09月27日 00:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1102174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック