2006年05月27日

レノンとの出会い。

IMG_0103.JPG                      
色んな猫を見て、メインクーンを知り飼って見たくなった私は 
キャトショーに出かけた。そこでブリーダーさんに出会い、シルバー
の子が居るということで、写真を見せていただいた。
「かわいい!」一目惚れだったんです。黒ハート
それが、この子との出会いです。
それから向かい入れる準備をして、待ちに待った日が来ましたexclamation
キャッテリーに出向き直接受け取りました。小さなレノンは、軽く
儚く、とても愛しく感じました。

しかし、そのブリーダーさんのお宅はとても汚く、足を踏み入れるのも
嫌になるほどでした。親猫も蚤が飛び交い、ゲージはサビだらけ、
悪臭が鼻を突きました。正直、この子を引き取ることに抵抗を感じた。

でも、この子をこの環境から一刻も早く連れ出してあげたかった。
その日から、私とレノンの大変な日々が始まった。猫(泣)


ニックネーム ぐーたらママ at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 出逢い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちには!初めまして・・・。
とっても可愛いメインクーンのレノンくん、
見ちゃったら素通りできず書き込みしてしまいました(*^▽^*)
私は雑種の子をもらって飼ってるんですが、
飼うまではペットショップとかでメインクーンを眺めては
うっとり・・・・
憧れてました(´ω`*)
これからもちょくちょく覗きにきてもいいですか?
レノンくんの色んな元気な姿を拝見したいです(*^▽^*)
Posted by ミホ at 2006年05月28日 10:30
こんにちは!
私も、メインクーンを飼うまでは、雑種でしたよ。
結婚して、実家に置いてきましたが・・。
でも、その子たちは、14年生き沢山の思い出を残して
他界しました。
その子達の分まで、レノンに愛情を注いでいます(^−^)
Posted by ぐーたらママ at 2006年05月29日 11:01
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/316418

この記事へのトラックバック