2007年06月11日

これからのこと・・。

皆さんの所になかなか行けずに申し訳ありませんあせあせ(飛び散る汗)
訪問、コメントしないにも関わらず来て頂いた方
コメントしてくれた方。本当にありがとうございます。
コメントを読みながら元気を頂けた事とてもありがたいですぴかぴか(新しい)

少しずつですが、普通に生活していけてますので、
心配しないでくださいね。

s-P5280203.jpg

今日はこれからのことです。
私のブログを前から読んでいる人はわかると思いますが・・。
これからも、メインクーンを飼うつもりです。
こんな事があっても、懲りずに迎えたい・・。
だって、猫が大好きだから揺れるハート
私の人生に猫が居ないのは考えられないし、私には必要だから・・。

s-P6110225.jpg

それで、これからクラミジアとも付き合いながら
どうして迎えたら良いのか考えました。
今居る子が居なくなるまで待つかどうかも考えましたが、
確実に10年以上は待つことになると思うし・・。
すぐには、考えて無いけど運命の出会いを逃したくはない。

s-P6110222.jpg

そこで、必要になるのが予防接種です。
レノンは去年の12月に4種を打っていますが、5種を打つことも
考えてます。
今急いで接種してもしょうがないと言うか、もし、今の段階で感染していれば
5種を打っても意味が無いし、
今はラピスの鼻水、目やにも治まっている段階で感染の危険も低い。
だから、今度の予防接種時期に検査をして
その検査結果を見ての接種にしようかと思っています。

どうだろう?今した方が良いのだろうか?
意見を聞かせてください。

s-P6110219.jpg

そして、新しく迎える子には、普通はブリーダーさんの所で
3種を打つのですが、5種を打ってもらい(経費はこっち持ちで)
私の家に来た段階で、もう一度5種を受けてもらう
抗体が出来るまで、2〜3週間かかるそうなので
その間、隔離しながらの生活をして貰うか、
2回目の予防もブリーダーさんの所で受けた後貰い受けるか?
どちらかになると思います。

クラミジアの感染猫が居る所に猫を譲ってくれるかどうかは微妙ですが・・。
よく話し合い、慎重に進めていければベストです。
何よりも、良いブリーダーさんに出会うのが大事なんだけれどねたらーっ(汗)

s-P6110223.jpg


こんなことを書いてると、批判もあるだろうな・・。
危険なことを分かっていて迎えるなんて、何考えてるんだ!とか
獣医師にも相談したのだけど、この方法ならまず感染の可能性は
低いだろうとの事でした。
色んな意見や事例など聞きたいし、批判も受けますので
コメントくださると嬉しいです。
初コメントも大歓迎ですので、よろしくお願いします。




  かわいいランキングに参加していますかわいい
              猫(足)ポチッとお願いします。

        にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

      四葉ありがとうございます四葉

ひらめき今日から皆さんの所に訪問してコメントしたいと思います。
全部は回りきれないと思いますが、ポチや足跡などだけ残して
帰ってくることもあるかと思いますが、よろしくお願いします。

ニックネーム ぐーたらママ at 16:34| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません・・。
基本的な質問なのですが・・・
メールをしたいのですが、アドレスがわかりません。
どこをクリックすれば良いのか教えてください。
Posted by odenpon at 2007年06月11日 17:56
う〜ん・・・
難しいですね〜とりあえず検査してみては?
もし、感染していなければワクチン打った
方がいいのではと思うのですが・・・
感染してれば無駄になっちゃうし・・・
でんは今週の金曜日にワクチン(3種混合)です。
Posted by みぃちゃん at 2007年06月11日 19:25
私は、ぐーたらママさんほど熱心に勉強してないから、
生意気な事言えないんですが…
ぐーたらママさんぐらい慎重に考えていらっしゃるなら、新たな兄弟も、いいんではないでしょうか……
モコは、3種しかしてないんですが…
5種にしたほうがいいのかしら?
Posted by モコまま at 2007年06月11日 20:36
★odenponさん

 あまり、やたらにメールアドレス載せたくないので
 クラミジア感染症の記事の下にアドレス書いてあります。
 そちらをメールのアドレス欄にコピーしてください。
 迷惑メールも多いのですみませんがよろしくお願いします。

★みぃちゃんさん
 
 そうなんですよね。検査なんですよ。
 でも、目やに鼻水出て無い子の検査は組織検査です
 まぶたの所にブラシが付いた綿棒見たいなのを入れて
 組織を掻き出して検査します。あせあせ(飛び散る汗)
 痛そうで、少し戸惑います・・。

★モコままさん

 一概には言えませんが、感染猫との直接的な接触が
 なければ、うつる可能性は低いのですが・・。
 ご近所に野良ちゃんも居るし、獣医師さんに
 地域にクラミジアがあるかどうか聞いて、受けたほうが
 いいか、確認してみてください。
 本当は新しい子は入れない法が良いのは
 自分でも分かっています。
 絶対うつらないと言う保障は無いからですけど・・。
Posted by ぐーたらママ at 2007年06月11日 20:54
こんばんは。早速遊びにきてみたら・・・
大変なことがあったのですね。
少しずつでも元気になって行って下さいとしか、言えなくてごめんなさい。

それでウチの雷銅の鼻水やくしゃみを心配して下さったのですね。
ありがとうございました。
私も少し勉強してみます。
雷銅の今年のワクチン接種は終ってしまったのですが、
病院の先生とも相談してみたいと思います。

新しい子を迎えるのは、感染の可能性も低いという万全の対策を取っていると自分で判断できるのなら、新たな兄弟を迎えても良いかと思いますが、
万が一のことを考えると悔やみきれないかも・・・
でも、運命の子に出会ってしまったらなんともいえませんよね。
う〜〜〜、むずかしい〜〜〜〜顔(え〜ん)
Posted by Chikaぽん at 2007年06月11日 23:43
こんばんは。

とてもむずかしいです。
でも、ぐーたらママさまくらい色々調べて、わかった上で迎えるのならいいのではないでしょうか?

レノンさんの件は、無駄になっても5種受けたらどうでしょう?
それで防げるのなら。
Posted by にゃおみ at 2007年06月12日 00:37
お早うございます。
昨日この記事を読んで・・・私だったらどうするだろうか?とずっと考えてました。
難しい事はさておき・・・で、私だったらを書きますね。
私だったら、やはり新しい子を迎えると思います。迎えたい気持ちを抑えられない気がします。
で、ワクチンに関しては、今の段階で検査して大丈夫であれば接種すると思います。
やはり事前に防げた方が良いと思うし、今感染していなかったとしても、体が少し弱ったりして感染すると・・・と思うからです。
ぐーたらママさんの方がたくさん知識があると思うので、変てこな事言ってたらすみませんあせあせ(飛び散る汗)
今はブログを休止してしまっているお友達でクラミジアの子を抱えて多頭飼いしている方がいます。
5ニャン飼っていて、2ニャンの仔猫も迎えていましたので、今は7ニャンのはずです。
やはり全ニャンの5種ワクチンを接種していました。
季節によっては発症しやすく、大変そうでしたが、それでも皆元気で病気とうまく付き合っていましたよGood
ワクチンに関しては私も悩んでいます。我が家はお散歩させているのですが3種なんですよね。病院の先生とも話して決めたのですが・・・未だに悩む時があります。


Posted by barai at 2007年06月12日 07:29
こんにちは。
訪問しつつもうまく言葉がまとまらず、コメ残せ終いでした。
ワクチン、うちがぐーたらママさんの立場だったら検査してからするかな?と思いました。
新しい子はどうだろ??
今いるにゃんこー達の具合の状況や、ぐーたらママさんのように感染の可能性について考えてからお迎えの件も考えるという流れを
私だったらしそうです。
ただそれは 今うちはミュープルだけでお迎えを考えておはず、ミュープル優先に考えてるから出る意見かもしれません…
小っちゃな分かりにくい意見ですみません…汗
また遊び来ま〜すm(_ _)m
Posted by きなこ at 2007年06月12日 09:21
そうですねぇ〜難しい問題ですが、レノン君に関してはまず検査ですよね。
今の状態で感染している可能性が低いとしても、
もしかしたら・・・という感が否めないので。
新しい子を迎えるにあたってのことですが、
私もぐーたらママさんと同じ気持ちです。
あまり知識がないので、強くはいえないのですが
未然に防げるものであれば、それで楽しく生活できるのであれば
新しい家族として迎え入れるべきだと、私は思いますよ♪
(人´▽`)゚・*:.。. .。.:*・
まだまだ色々な気持ちで、複雑だと思いますが、
どうかお体だけは大事になさってくださいね♪
いつでもメールしてねー
(*´∇`*)
Posted by Ren’s豆 at 2007年06月12日 15:17
これは難しい問題ですね。
私の考えとしては病気に関してきちんと勉強をなさって対処しているのならば新しい子を迎えることに問題はないと思います。
なのでママさんが新しい子を迎えたいという考えには問題ないと思います。
ただこれは誰にでも言えることではなくて最初にも書きましたが病気に関してきちんと知識があって対処できる人でなければ新しい子を向かえるのは反対です。
Posted by ねこばか at 2007年06月12日 15:26
う〜ん。私ならいや私も、にゃんこが好きだから迎える。
昨日病院に行って来ました。先生に相談して三種でいいとのことでした。口の中。いたるところをしらべてもらいましたよ。
我が家も、病気のニャンいてますがジジの場合は母親からの感染でした。遺伝ですね。今は七匹に増えていますが、感染無くすごしています。
迎える前に三種して、抗体を作ってからの迎えることにしています。
私も、全然病気のことの知識ないんですが、獣医さんとの相談でなんとかやつています。
レノン君のことは、やはり、一回検査してみては?
そして、感染してなかったら引っ掛かりが少し晴れるのでは・・・
Posted by じじまま at 2007年06月12日 18:18
初めまして
ラピス君うちの猫に似ていて驚きました
といってもうちのは大きさは半分ですし雑種なのですが

難しいことですが
迎える側がしっかりとした知識を持ち対処でき
相手のキャッテリーさんが了承してもらえるのなら新しく迎えてもいいのではないかと思います
ねこばかさんと同じ意見ですね
Posted by Tomo at 2007年06月12日 23:16
おはようございます。何度か覗いては閉じてを繰り返してました。
難しい。でも一緒に暮らしたいがまず前提ですよね?ならどうするか?知っている事わかっている事を検討してその一つとして検査はする。完璧なんてありえない。一緒に暮らしてみないとわからない事も沢山あると思いますが、でも向かい入れる前に思いつくことやれることはすべてやる事は出来るから。それはねこばかさんやTomoさんが言っているしっかりとした知識や対処が出来るという事と同じです。そしてキャッテリーや獣医さんと相談しながらRen’s豆さんの言う様に『未然に防げるものであれば、それで楽しく生活できるのであれば』。良いのではないかと思います。殆ど知識がない私ですがこの記事を読んで一緒にお互いしあわせに暮らすにか?暮らしたいなら?と考えた意見、気持ちです。
Posted by mic at 2007年06月13日 11:57
四葉コメントを下さった皆さんへ四葉

コメントを読んで、反対する人が居ないことに驚きましたexclamation
皆さん温かい!優しいです!本当は批判を受けると思っていたから・・。
抑制できる物なら、新しい子は入れない方が良い。
それでも、猫が好きだし、苦難もあると思います。
でも、苦難を乗り越えて頑張りたい!
その先に何が待っていようとも、覚悟は出来てます。
私のわがままを受け入れてくれてたこと、嬉しいです
でも、沢山の人が今後の私を見ている。
そのことをキチンと心に刻んで、猫と共に生きていきます。
上手く言えないけど、皆が見てるから勝手は出来ない。
ごまかして生きることは出来るけど・・。
それは、したくない。
不器用な人間なんですたらーっ(汗)
私を見ていくださいね。
みんなが見てると思うと私は強くなれる気がする。
間違った道を進まないように・・。見ていてください。

Posted by ぐーたらママ at 2007年06月13日 12:41
みなさんにゃんこが大好きで一緒に暮らすことがどんなに幸せで大変なことかちゃんと解ってるんだと思います。
だからきっとママさんのねこちゃんを迎えたい!って気持ちも解るんだと思います。
私も同じです。ママさんの考えに共感できることがたくさんあったので反対の気持ちはありませんでした。
これからもレノンくんラピスくんそして未来にやってくるかもしれないにゃんこの成長を一緒に見守らせてくださいね(*^^*)
Posted by ねこばか at 2007年06月13日 16:38
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/880810
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック