2007年06月27日

仲良し2匹&里親探し

暖かくなると窓を開けることが多くなるこの時期
外好きレノンは窓に張り付いてる時間が長くなります。
そんなに外が好きなら、散歩でも?と思うのだけど
リードを付けると固まるしたらーっ(汗)
外に出すと、ビビリモード全開ダッシュ(走り出すさま)

自分の縄張りで踏ん反り返っていたいタイプなんでしょうね顔(イヒヒ)
野良猫さんの姿も最近見かけないし、
レノンには退屈な景色みたいですが、耳をクルクルさせながら
外の音に敏感に反応しながら楽しんでいます猫(笑)

ラピスはあまり気にしてないみたいで、窓辺の涼しい所で
寝る事が好きな様です眠い(睡眠)

昨日もそんな感じでレノンが外を見ていると
ラピスが割り込み一緒に眺めていました目

s-P6260322.jpg
ラピスが来たとたんビックリしていたレノンさんexclamation

カーテンの隙間から、レノンのデカケツが覗いたりするのが可愛いです揺れるハート
s-P6260329.jpg
その後何度か体勢を変えながらも仲良く涼んでいました顔(イヒヒ)

s-P6260337.jpg
どんどん端に追いやられるレノンさんたらーっ(汗)

s-P6260326.jpg
ラピスはどんどん前に出てきて、その度にレノンは渋い顔猫(怒)
いつもはこの辺でレノンが退散するんだけど?今日は違う?

s-P6260340.jpg
ラピスは段々おネムモード眠い(睡眠)
眠いけど、外も気になる?お耳がピクピク顔(イヒヒ)

この後レノンは、ラピスにこの場を譲り違う窓に行きました顔(イヒヒ)
普段あまり、くっ付いたり遊んだりはしない2匹ですが
それなりに仲が良いみたいです顔(笑)




ひらめきすみません。ここから少し話は変わります。
皆さんの意見を聞かせてください!

今実家の為に、子猫を探しています。
そこで、里親探しのサイトや掲示板などを見ていて
可愛い子が居たので、問い合わせをしたのです。
詳細が乗っていなくて、健康面が心配だったので・・。

母も父も年だし、もしかしたら最後の猫になるかもしれない
だからこそ、健康で長生きしてくれる子を迎えたいと
我が子のように可愛がった子を亡くして、
新しく迎えた子が直ぐ死んだら?そんな思いはさせたくない。
猫風邪のように治療をすればいいものは除外しても
白血病 エイズなど生死に関わるものは心配だよね?

問い合わせ内容は
健康診断は受けましたか?
ワクチンは打ちましたか?
白血病 エイズ検査の予定はありますか?

回答は
健康診断(メディカルチック)は受けていません。健康状態は問題ないと思います。
ワクチン 避妊虚勢は譲渡先にお願いします。
ボランティアの為、経費がかかると続けるのが困難です。

ワクチン、避妊虚勢は私達でも良いのです。
健康診断も受けないとはどうしてなんだろう?
所見の判断では難しいし、危険だと思いませんか?
私にはこの人が無責任に思えてなりません。
経費が掛かるのは分かります。
でも、これからその子の面倒を見る私達の経費は計り知れない!

譲渡する側は渡すまで責任がある
健康管理や病気のケアは最小限するべきなのではないだろうか?
渡したらそれで終わりなのだろうか?

ボランティアの方の苦労も金銭的に大変なこともわかります。
でも、保護したのだから最後まで責任を取るのが普通?
保護したけど、飼えない。だから探す。
それは他人に責任を押し付けてるわけで・・。
だからこそ渡すまで責任があるのでは?
う〜んたらーっ(汗)上手く言えないあせあせ(飛び散る汗)

私の住む地域では、保護団体がありません。(たぶんたらーっ(汗)
他の地域で意欲的に活動している所は沢山あるのに
なかなか遠くまで迎えに行くのは困難だし
出来るだけ自分の地域の猫を保護したいと思うのだけど・・。
なかなか出会いが無い。居てもこんな人ばかりもうやだ〜(悲しい顔)

すみません。私が間違っているのかな?
意見を聞かせてください。


      かわいいランキングに参加していますかわいい
                 猫(足)ポチッとお願いグッド(上向き矢印)

          
          にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ


       顔(笑)ありがとうございますぴかぴか(新しい)       





ニックネーム ぐーたらママ at 12:18| Comment(13) | TrackBack(0) | レノン・ラピス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん〜 うちはボラ活動をしたことがないので、どれくらい大変。というメドが全く分からないのですが、ぐーたらママさんの言うにゃんこー対象に言わせてもらえば、健康診断等は里親さんを探す上では重要なことではないでしょうか。
先住猫が居る場合はやはり気になるだろうし、もしエイズキャリアだとしたら 理解をしてくださる里親さんを探した方が後々トラブルも防げますし、
発症しなければ普通と同じと言えど、 どのようなケアをしていけばイイか、等の下準備も出来ますし…
ちょっと何が言いたいか分からなくなってきました…
でも言いたいのは、最低限の健康診断等は必須だと私は思っています…
Posted by きなこ at 2007年06月27日 18:48
うー、我が家も、子ニャンコ保護しましたが、保護したその日に病院ですね。やはり、病気が心配だから、病院では、最低限の検査はしてくださいます。
保護した猫では、病院側は、代金をとりません。
私も、ぐーたらママさんの考えで正しいとおもいます。
やはり、渡す代わりには、安心して一生大事に育てて欲しい思いでだすので、最低限のことは、しなくては!
う〜ん。私も、こんがらがってきたよ〜顔(泣)
とにかく、ちゃんと、健康診断だけはしてほしいっとおもいます。
すいません。顔(汗)
Posted by じじまま at 2007年06月27日 19:25
私、今日のぐーたらママさんのブログで、初めて考えさせられてます。
私は、モコを飼おうと思った時も、そこまで考えてなくて
猫の病気も全く知らなくて…
自分の考えの甘さを、反省しておりますふらふら
でも、モコを迎え入れた時、健康診断には連れて行きました。
でも、簡単な健康診断でしたね。
やはり、迎い入れる立場としたら、万全なる健康チェックをしている猫ちゃんを願いますものねexclamation
ぐーたらママさんが言われるように、ちゃんとしてほしいかなぁ〜、、、。
上手く、まとめられなくて…ゴメンナサイ猫(泣)
Posted by モコまま at 2007年06月27日 19:53
レノンくんとラピスくん、窓辺でまったりですね♪
2ニャンの仲良しな雰囲気がよく伝わってきましたよぉ。
レノンくんがちょっと困り顔にも見えましたが(苦笑)。
仔猫ちゃん、保護する側もそれなりの責任を負わなければなりませんよね。
新しい里親さんが見つからない可能性だってあるわけだし、無責任ではいけませんよね。
お金がかかるのだって、承知の上で〜だと思うんですぅ。
ボランティアだからって、健康診断なしに譲渡していいとは思わないし。
大切な家族の一員として迎えるわけだし、ずっとずっと長生きしてほしいから、
健康な子をお迎えしたいと思うのは、とても自然なことですものね。
ご実家のパパさまママさまが、元気で可愛い仔猫ちゃんと出会えますように☆
ステキなご縁とめぐりあいますよう、お祈りしていますっ!!
Posted by Chocolat at 2007年06月27日 20:29
レノンちゃんのちょっぴり困った顔!仲がいいから嫌な顔しながらも一緒にいれるんだよね〜(^^)一緒にいる姿を見るのって嬉しいよね!まったり過ごす姿は家ではあまり見ることが出来ないけど、何かたくらんでいる時は一致団結してるのでたぶん仲良しかな〜なんて思います(^^)

里親にゃんこの件はママさんと同じ考えです。飼い主さんが決まったからといっても、いまだにお嫁お婿にだしたねじちゃんと太郎君が可愛くてしかたないし、1番心配してたのが健康面でした。だからこそ送りだすまでの間は健康診断・健康管理・血液検査もしたしね(太郎君は小さかったから血液検査はできなかったけど)
飼い主さんは2にゃんをめっちゃ大切にしてくれるし写メも送ってくれますのでとても飼い主さんには感謝してます(^^)ママさんの両親のお家に家族として迎えられるにゃん子達はきっと幸せになれる(^^)だからこそお互いが幸せに過ごせるように、最初が肝心だと思うのできっちりと出来る方から譲り受けるほうがいいと思います。
くぅたんを迎える時は健康診断も血液検査もしてなく、『もしこの子に何かあったら保障はありますか?』って聞いたけど答えはノーでした....あまりにも無責任すぎる!って思いました。迎えるのには、はっちゃんがいたからめっちゃ勇気がいったよ〜けど出会ってしまったから...3日間くぅのことが頭から離れないし(3日は短いのか長い時間なのかわからないけど、私には長い3日間でした。)考え抜いて迎えちゃったけどね〜今思えばかなり無謀だったかも...って思うけど運命の子にあってしまった(^^)目の前で出会ってしまうと写真で見る以上に情が出るし、まだ実際ににゃんことあってないなら今が1番考える時だと思う。
迎え入れたら何があっても飼い主の責任になるし、だから最初が肝心だと思います。←なんだか何を言いたいのだかあせあせ(飛び散る汗)伝わったかなあせあせ(飛び散る汗)
興奮気味のちびでしたたらーっ(汗)メールもしたけど同じような内容になっちゃいましたねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by ちび at 2007年06月27日 22:54
こんばんは!
レノンくんは優しいお兄ちゃんですね。ラピスくんもレノンくんが大好きなのかなって思います。

子ネコのことですが・・・
私もママさんの仰られることはもっともだと思います。
ただ、里親さんを募集される方にもいろいろなタイプの方がいますから、今回のように意見の食い違いがあるのでしたら、この方から譲り受けるのはやめたほうがよいような気がしました。
健康であることが、ママさんの求める条件なのですから、
それを保証してくれる方から迎え入れたほうが後々のトラブルを避けられると思います。
もう少し時間をかけて探してみてはいかがでしょうか?
Posted by Luna at 2007年06月28日 02:33
レノン君は優しいお兄ちゃんですねぇ黒ハート
ラピス君もわかってて甘えてるって感じですね四葉

里親さん募集の件は・・・うーん、難しいですよね。ボランティアさんも本当に様々で。
大々的にHPを持って募金も募ってやっている所もあれば(収支明細もきちんと発表してて)、個人の方っぽい所もあるし。皆さん命を助けたくてやっていらっしゃるのに変わりはないのでしょうが。
仔猫の代金を決めている所もあれば無償の所もある。私は無償でなくてもある程度の経費等は請求しても良いのではと思います。それを納得した上で、貰って下さる方を探せば良いと思います。
問い合わせをした所がどういう所なのかわからないので一概には言えないかもしれませんが、私が思った事を書きますね。
仔猫の健康診断は受けるべきだと思います。他に保護したりしていたら1匹の病気が全員にうつってしまったりすると思うからです。それに、小さい子は病気が命取りになりますよね。せっかく保護しても病気で亡くなってしまったら・・・助かる命が助からないって事もあり得ますよね。
ワクチンも出来れば早めにやっておいて頂けると安心ですが・・・。
去勢・避妊手術に関してはこちら側負担も納得です。
実は私も母に仔猫を!と思っていました。父を亡くしてもう20年近く、私も毎週行けるわけではないし、病院の先生にもペットを飼う事を勧められました。それでHPも持っているボランティアさんに問い合わせをしてみたのですが・・・すごい威圧的な対応で・・・。母も高齢だし色々と心配なのはわかるのですが。飼い方みたいな事を延々と言われました。いや・・・あの・・・猫はずっと35年以上飼っているし、ご心配はわかりますが、私も車で30分の所に住んでますし、姉は同居してますし・・・と言っても最近の飼い主は・・・ご飯は絶対に手作りで・・・から話がやまずあせあせ(飛び散る汗)
でもってケージを一緒に買わないとあげられないと言われ・・・。結局、保留となって折り返しの連絡も来ませんでした。結構有名な所でしたが何だかなって思いました。連絡が来ててもそこからは貰わなかったと思います。
もし不信感があるのであれば、そこからは譲り受けない方が良いのかな?と思います。
とは言え、他にあんまりないのか・・・顔(汗)
何だか話がまとまらず・・・でごめんなさい。







Posted by barai at 2007年06月28日 06:25
だんだん端に追いやられるレノン君・・
結局譲っちゃうんですね〜いい子だなぁ^^
それに比べてラピス君は無邪気です(笑)
仲良しショットが微笑ましいです。

里親の件は・・難しいですよね。。
皆さん善意でやられてるのもわかるし
お金かかって大変ってのもわかります・・。
でもママさんが書かれてるように、やっぱり猫を保護するってことは基本自分で面倒見る、が大原則のような気がしますし当然費用も掛りますよね。うまく里親さん決まるとは限りませんしそうなると一生面倒見ることになるわけですから普通は。やっぱり生き物ですから奇麗事だけではすまないですよね悲しいですけど・・でも皆さん善意でやられてるだけに、やっぱ難しいです・・。たいした事書けなくてすいません・・。
人間同士のやりとりはいろんな考えの人いて難しいですね・・。
ご両親様にいいご縁があること祈ってます。
Posted by yjank at 2007年06月28日 15:39
にゃはは!
ほんとだ♪端っこに追いやられてる顔(イヒヒ)
それでもラピスちゃんはレノン君のそばがいいのねぇ〜
(人´▽`)゚・*:.。. .。.:*・

里親の件。
皆様のコメも拝見して、私なりにも考えみましたが、
ちょっと私的なことがあるのでメールしまーす♪
Posted by Ren’s豆 at 2007年06月28日 17:45
私も去年 捨て猫ちゃんを保護した時は、家の中に入れる前に獣医さんに駆け込みましたね。
ただ、それは1匹だけだったから出来たのかもしれません。

健康診断はしてくれてないけど、保護して里親を探してくださっているだけでも ありがたいかな〜。



Posted by いくりん at 2007年06月28日 20:39
なかなか大変そうですね。
健康な猫ちゃんがいいですもんね〜
家の二匹はよもは勝手に居座ったし、
でんは庭で具合悪いのを助けたしで
野良ちゃんだからな〜
いい子がご実家に来るといいですね!
Posted by みぃちゃん at 2007年06月28日 22:43
なるほど・・・。
皆さんの意見、参考になりますね。
私はそういう経験は無いのですが、やはり里親に出すことを考えるなら
健康診断ぐらいはしておくべきなのかなと思ってます。
トロは飼うつもりで保護したとはいえ、健康診断もしなかった事、後悔してますから。
ブログの中で保護している方は、ほとんどの方がされてますよね。
やっぱりブログとか書くような方たちは、ホントにいろんなことに
熱心で愛情深い方が多いなぁと感心します。
話がまとまってないですね(笑)
Posted by ねぎとろろ at 2007年06月29日 00:55
四葉コメントを下さった皆さんへ四葉

皆さんの意見が聞けてよかったです。
私の考えは少なからず間違いじゃないみたいで
安心しました。
先方の方は殺処分の猫を救い出し
里親さんを探しているそうです。
メールで「私は偽善者かもしれません」との
言葉があり、胸が痛くなりました・・。
私や皆さんみたいに知識や経験があればあるほど
やりたくても出来ない。そんな思いになるのかも知れない。
この方には活動を続けて欲しいと思うし
頑張ってもらいたい。
猫の幸せだけでなく、飼い主を含めた幸せを考えて
活動を続けて欲しい・・。
不幸な子が少しでも無くなる様に・・・。
Posted by ぐーたらママ at 2007年06月29日 22:04
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/907827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック